継組木兎は、
現場での構造補強や架替など、
タマケン大工の手刻み技術が生かされた
リノベーションです。

手刻みで加工した木と木を組み合わせて、金物が無くても耐えうる構造を作ります。

手刻みで加工した木と木を組み合わせて、
金物が無くても耐えうる構造を作ります。

新築を多く手掛けてきた大工が行う、丁寧で安心な品質施工。断熱や気密、通気や防水など、 家づくりに欠かせない重要な品質面の施工は、 理論を踏まえた上で行うことが重要です。

一般的なリノベーション業者にはできない、高品質な住まいづくりができるのもタマケンの強みです。


多くの工務店が大工を外注している中、
タマケンの大工はみな正社員です。

大工が正社員でいる事の強みを生かして、
継組木兎のリノベーションを行います。

ノミやカンナを使う手刻みの技術。
そして断熱や気密など品質的な知識と施工。

タマケンの社員大工制度のなかで、
しっかりとした大工技術が受け継がれ
技術力、現場に向かう意識が高まります。

タマケンの社員大工は、かつてから現場監督的な仕事も行っていましたが、2020年より正式に現場監督を担う取り組みを行っています。

大工が現場監督を兼任し、打合せから引き渡しまで責任をもって担当。仕事をよく理解した大工がまとめる現場は、精度も品質も雰囲気もよく、工程もスムーズです。大工ひとりひとりにデスクとPCがあります。

建主さんにとって忘れられない思い出の工事にしていただきたい。継組木兎では、工事が棟上げまで終了し、無事に工事が進んだことへの感謝と、完成を祈願する上棟式を執り行います。

次のページ