継組木兎は、タマケンが提案するひとつの
木造スケルトンリノベーションのカタチです。

スケルトンとは、住宅内部の内装材や設備、間仕切り壁を全て撤去して、骨組(構造体)だけにした状態のことです。

スケルトンリノベーションとは、
そのスケルトンの状態から行うリノベーションで、間取りの変更や、構造や断熱の補強、設備機器や配管配線の更新、基本的な骨組み以外は丸ごと新しくする事が可能です。

継組木兎のスケルトンリノベーションは、
梁や柱など今まで隠れていた構造体の一部をあえて現しにします。

今まで隠れていた古い梁や柱を見せる

継組木兎のスケルトンリノベーションは、
梁や柱など今まで隠れていた構造体の一部をあえて現しにします。

その家が経てきた時間を可視化させる古い構造体。
このヴィンテージ感は新築では表現できないものです。

2階床下の構造をそのまま見せた事例です。
独特な雰囲気とともに、天井が高く気積も増え、豊かな空間が生まれました。

2階床下の構造をそのまま見せた事例です。
独特な雰囲気とともに、天井が高く気積も増え、豊かな空間が生まれました。

古い構造をただ見せるわけではありません。

劣化した材料の交換、経年による歪みの修正、
間取り変更による架替え。これら構造の補強工事を、
タマケン大工が手刻みの技術によって行います。

手間のかかる事ではありますが、
ここでしか得られないものがあります。

古い柱や梁に残る傷も、
素敵な個性/歴史的なアクセントです。
新しいモノや既製品では現わせない
手仕事/クラフト感を大切にします。

古い柱や梁に残る傷も、
素敵な個性/歴史的なアクセントです。
新しいモノや既製品では現わせない
手仕事/クラフト感を大切にします。

古さを生かすといっても、
昔ながらの「古民家再現」的なものではありません。
もっと現代(いま)の暮らしに合った新しいスタイルの家にします。
心地よく、おしゃれで、自分らしいスタイルのある家に。

無垢の木が得意な工務店のリノベーションです。
フローリングやカウンター、壁や天井の仕上げにも。
無垢の木のあるナチュラルな暮らしをつくります。

スケルトンリノベーションでは、
断熱性能の向上やサッシ、設備機器の更新など
住環境性能の改善も行えます。
社員大工がいて、新築工事も行う工務店だからできる
リノベーションです。